So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

jcrc群馬 [レース]

IMG_0366.JPG昨日のレース、スタート時間が早いので家を3時に出ました、流石に渋滞なく3時間で到着、アップもして準備播但のはずがスタート時間に遅刻してしまい、いきなり猛ダッシュで追う展開になりましたが、無事追い来ましたが、1週目はきつかったです、でもレースはクラス優勝できたし、何よりも先日の糸魚川ファストランで1時間半も差をつけられた近藤さんに勝てたことが大収穫でした、最近のjcrcレースは商品が素晴らしい!
nice!(1)  コメント(0) 

ヒルクライムMTB [レース]

IMG_0333.JPG30年位前に製作したMTBです、この時代まだFサスが無かったのでリジッドホーク仕様です、出番がないままでしたが、MTBオンロードヒルクライム用にパーツを入れ替えて組んでみました、重量9,7キロに仕上がりました。
nice!(1)  コメント(0) 

美ヶ原ヒルクライム [レース]

IMG_0317.JPG昨日晴天で少し暑かったですが、頑張ってきました、なかなか高山さんに勝てませんが、今回差が1分と、、おや!もいちょいまで迫ることが出来ました、彼調子悪かったのでしょうか?
nice!(0)  コメント(0) 

立った [レース]

IMG_0278.JPG栂池ヒルクライムゴール地点の栂池自然園には雪が残ってました、自転車をえいやっと乗せると倒れずに立ちました、今回の使用車です、もう20年現役です。
nice!(0)  コメント(0) 

長い1日でした [レース]

IMG_0276.JPGIMG_0282.JPG6月3日に開催された栂池ヒルクライムに参加しました、受付が当日OKなので日帰りにしましたが、早朝(夜中)2時発で小谷まで向かいました、流石に渋滞なしで、何と3時間半で着いてしまいました、受付開始まで1時間以上余裕がありそこらを散歩して時間つぶしました、さてレースですが、意識がなんとなくボーッとしたままアップしたりトイレ行ったり、シャキッとしませんが、まあレーススタートすれば何とかなるでしょう、今回はクラブの仲間と2人参加です、彼には何とか入賞してほしいです、さてスタートですが毎回何でこんなに苦しい思いして参加してるのか自問自答しながらハアハアとそれでも頑張ってゴールはまだかー、まあたどり着かないゴールは無いと思いますが、結果は仲間が6位入賞、自分はトップの方から3分遅れで2位でした、帰りはやはり渋滞して行の2倍の7時間かかりました、この日は23時間起きていたことになりました.。
nice!(1)  コメント(2) 

糸魚川ファストラン仕様車 [レース]

IMG_0271.JPG20年目になりますが、長距離レースに特化した自転車です、タイヤ以外ほとんど仕様変えていません、今回も無事運んでいただきました。
nice!(0)  コメント(0) 

糸魚川ファストラン後半 [レース]

さて最終チェックポイントでレモネード頂き元気いっぱいで後半迎えました、相変わらず斜め右からの向かい風受けてひたすら妙高高原をひた走ります、直江津までは下り坂のはずですが一向に楽になりません、その内天候が急変雨となりました、しかもかなりの降りになってきました、使わないで済むかしらと思っていたゴアの上下をここで着ました、かなり気温も下がって来た様で、屋根にロード積んだ車に多数抜かれました、リタイヤしたのかしら?など考えながらあと80キロ頑張ろうと走っていました、乙吉と言う交差点を左折するのを間違えない様(立体交差になってると間違った情報を頭に入れていたので、この先立体交差全部側道に降りてしまった)慎重になってしまったが、なんてことない大きな交差点で左折糸魚川とでかい看板が、程なく海岸線に出て残り40キロ、1時間半として何とか10時間台かと甘い考えでもう少しだぞ、よしよし、しかしここからが正に苦行です、半端ない向かい風20キロ保つのも大変です、軽いアップダウンが連続しますがアップになると10キロになり激坂登ってる様です、いったい何時着くのかい?身体持つのか心配に?でもしっかりハンドル保持してないと飛ばされる心配も、気は抜けない、頑張っても進まない、疲れも半端ない、3重苦です、そんな国道嫌で糸魚川手前でわき道に入ってしまいました、
駅に向かって町の中進みました、糸魚川の駅前通って踏切渡った所で迷子状態うろうろしてたら目の前を2人組が通過したので追いかけて道案内して頂きました、そこからゴールまであと500mでした、何とかぎりぎり11時間台でしたが、過去最低タイム最低順位でしたが、完走出来てちょっと嬉しい気持ちがありました、来年も出ようかしら?
nice!(0)  コメント(0) 

糸魚川ファストラン中盤 [レース]

17059051_2286097431_217large.jpgさて19号をひたすら長野に向かって走ります、犀川の下流に向かってですので下りのはずですが、向かい風でスピード上がりません、このころからやっとファストラン参加者が前方にちらほら見えてきました、挨拶しながら抜いていきます、チェックポイントには大勢の選手が補給してますが、補給もそこそこに、そそくさと走り始めます、長野方面の分岐も前方の選手の方向を見て間違えなく進みます、しかし長野市内で善行寺の右に入ってしまい、しばらく走ってから、、方向が分からなくなり、このままでは迷子?迷走してる時大通りの右100m離れた信号に何やら集団が、しばらく待って(糸魚川の方ですか?)そうですとのお答え、地獄に仏とばかり坂中峠の中盤まで付かさせていただきました、その中の女性の方のヘルメットストラップが止めてなかったのを気が付き、ストップして補正してるので、先に行くことに、(案内ありがとうございました)、ほどなくトンネルです、4キロほど下るとわかりにくい分岐があります、その前に知り合いをパスしたので、待つことにしました、ほどなく合流して無事に分岐まで案内していただきましたので、お礼に引きますよと、あれ、5分ほどして後ろ確認したら、居ませんでした?いよいよ最終チェックポイントに到着です、後半に続く。
nice!(0)  コメント(0) 

糸魚川ファストラン前半 [レース]

2018糸魚川スタート.jpgとうとうこの日がやってきました、自分は朝6時スタートなので家を3時に車でスタート地点まで行きましたが1時間半前に着いてしまい、じかんをつぶすのが大変でした、5時スタートでも良かったと思いました、さて5時半スタートの1人の方を見送り6時スタートは自分ひとりです、これから100キロは誰ともお会いできない覚悟で小雨の中走り始めました、アップもしなかったので35キロペースで淡々と走ります、昔のコースで辛かった富士見峠もあっさりと越えて茅野から第一TPまで到着しました、このころから向かい風がきつく感じられました、塩尻峠越えて松本までスピードが上がりません、新橋の交差点過ぎると信号が少なくなります、下り基調なのでスピード上がるはずですが、30キロ保つのがやっとです、そして未知の領域がやってきました、ここから先は走ったことがありません、続きは次回にて。
nice!(1)  コメント(0) 

糸魚川ファストラン [レース]

DSC00442.JPG明日はいよいよ糸魚川です、過去24回出場していますが、新コースになってからは初めてです、コースも半分以降はわかりません、凄く不安ですが前に大勢の選手が走っていますので何とか目標にしてミスコースしない様にゴールまでたどり着きたいです、後ほどレポート書きますので見てくださいね!。
nice!(0)  コメント(0)