So-net無料ブログ作成

糸魚川ファストラン後半 [レース]

さて最終チェックポイントでレモネード頂き元気いっぱいで後半迎えました、相変わらず斜め右からの向かい風受けてひたすら妙高高原をひた走ります、直江津までは下り坂のはずですが一向に楽になりません、その内天候が急変雨となりました、しかもかなりの降りになってきました、使わないで済むかしらと思っていたゴアの上下をここで着ました、かなり気温も下がって来た様で、屋根にロード積んだ車に多数抜かれました、リタイヤしたのかしら?など考えながらあと80キロ頑張ろうと走っていました、乙吉と言う交差点を左折するのを間違えない様(立体交差になってると間違った情報を頭に入れていたので、この先立体交差全部側道に降りてしまった)慎重になってしまったが、なんてことない大きな交差点で左折糸魚川とでかい看板が、程なく海岸線に出て残り40キロ、1時間半として何とか10時間台かと甘い考えでもう少しだぞ、よしよし、しかしここからが正に苦行です、半端ない向かい風20キロ保つのも大変です、軽いアップダウンが連続しますがアップになると10キロになり激坂登ってる様です、いったい何時着くのかい?身体持つのか心配に?でもしっかりハンドル保持してないと飛ばされる心配も、気は抜けない、頑張っても進まない、疲れも半端ない、3重苦です、そんな国道嫌で糸魚川手前でわき道に入ってしまいました、
駅に向かって町の中進みました、糸魚川の駅前通って踏切渡った所で迷子状態うろうろしてたら目の前を2人組が通過したので追いかけて道案内して頂きました、そこからゴールまであと500mでした、何とかぎりぎり11時間台でしたが、過去最低タイム最低順位でしたが、完走出来てちょっと嬉しい気持ちがありました、来年も出ようかしら?
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。